音楽レーベルVacances Musicales

バカンス・ミュジカルは2021年10月にピアニスト杉浦菜々子と音楽プロデューサー山中哲人、エンジニア前田巳代三が設立したクラシック専門の音楽レーベルです。

「こんなアルバムがあったらよかった!」という「あるようでない」を実現します。

「アーティストと共に一切のしがらみなく、楽しみながら理想を追求する」それが私たちのポリシーです。

 

第一作の『休暇の日々』はセブラックの同名の名曲集を中心に、フランスバロックの名曲、タイユフェールを散りばめてまとめた「フランスもの」のアルバムです。「クープランの名曲〈神秘のバリケード〉をチェンバロ原曲の変ロ長調ではなく、ピアノの適正音域である変ホ長調で演奏する」、「使用楽器は山田耕筰が愛用した幻の楽器スタインベルク・ベルリン!」など、未知の試みにチャレンジし、細部までこだわり抜いた至高の一品です。

今後もバッハとヴァイスのリュート音楽をピアノでカヴァーしたアルバムなど、バカンス・ミュジカルならではの唯一無二の音楽をお届け致します。

バックインレイ_page-0001.jpg
- Latest Release -

​入荷しました!
A31D9E98-6C88-47C5-A392-4C4DF6CFCBD8.jpeg

知られざる山田耕筰のピアノ音楽

       ピアノ:杉浦菜々子 

★『レコード芸術』誌準特選盤

2022年9月20日リリース 

〜日本近代音楽の礎を築いた山田耕筰には、全く知られていないピアノ音楽の傑作が数多く存在した!

一次資料を精査し、未出版の作品群を復刻・蘇演。ミューズ・プレスより楽譜同時発売の出版連動プロジェクト。〜

 

使用楽器:山田自身も愛奏した「幻のピアノ」スタインベルク・ベルリンのこの世ならざる幽玄な響きとヤマハが生み出した画期的新モデルC3Xespressivoの調べ

山田耕筰のピアノ音楽やピアノとの関わりは今なお知られているとは言いがたい~中略~これらのCDと楽譜を通じて、山田耕筰のピアノ音楽に広がる豊饒な世界が、あらゆる聴き手と弾き手に開かれることを願ってやまない。(制作中CDブックレットより)
 髙久 暁 (音楽学・音楽評/日本大学 芸術学部 芸術教養課程 教授 )

IMG_2157.jpeg

近藤浩平&山田耕筰

◆ピアノ作品集◆

「麦草峠のギター」 

ピアノ:杉浦菜々子 ギター:坂場圭介

★『レコード芸術』誌準推薦盤

2022年6月25日リリース

~どこか懐かしい日本の風景、自然、音色~
「山の作曲家」近藤浩平と日本クラシック音楽黎明期の立役者山田耕筰の珠玉のピアノ掌品集
美しい風景写真と杉浦菜々子の美音で彩る一枚


 

IMG_1568.heic

リュート、

19世紀ギター、

ギター    高久敏春

2021年11月リリース

​Vacances Musicals第2弾アルバム

J.S.バッハ&S.L.ヴァイス

リュート作品の鍵盤用トランスクリプション集 

ピアノ:杉浦菜々子

★『レコード芸術』誌準特選盤

2022年3月リリース

〜ピアノで奏でるリュート音楽の調べ〜

音楽の父バッハとリュート音楽の大家ヴァイスの芸術的真価に新たな光を当てる画期的な一枚

「バッハやヴァイスのリュート作品を鍵盤において表現することは、バッハがそうしたように鍵盤によって、リュートとリュート音楽を讃えることにほかならない。」(ライナーノーツより)

277007952_3144201662573910_9074854921307524493_n_edited.png
ブックレット表紙 訂正版3.jpg

休暇の日々〜フランスバロックからセヴラック、タイユフェールまで     ピアノ:杉浦菜々子

2021年11月1日リリース

Vacances Musicales第1弾​アルバム